フランクリンメソッド for バレエ ワークショップ  テーマ:膝 

フランクリンメソッド for バレエ ワークショップ
テーマ:膝  2015.5/17(日)16:30~18:00

たまプラーザのDancingFUN さんにて、開催して頂きました。

 今回は、2回目 プリエ2(膝)プリエの時の楽でスムーズ(滑るような動き)な膝の動き、
膝の過伸展、引き上げ
参加者は、バレエ教師 バレエを習っている9歳の女の子、14歳の少年、

バレエ教師の方は、プリエの時の坐骨の動きを反対に思っていて、坐骨は開く、のプリエに変えたら骨盤の広がり、腰が解放されて楽になり、目から鱗・・との感想頂きました、

子供たち、とにかく素直で展開、早いです、

前回の骨盤のWSから参加しているので、骨盤 膝関節の動き、大腿骨 脛骨の動き さらに繋がり、クリヤーになっていくのが、よくわかりました。

動いていてピンとくるものが、あるらしく、90分 集中した、充実したWSとなりました。

子供の時から。フランクリンメソッドに関わって、バレエを続けていったら、どんなダンサーになるのでしょうか! 興味が尽きません、

☆感想文もすてき☆

cimg1819 cimg1823

3回目 プリエからルルべ(足首)6/28(日)16:30~18:00

足首の動き、ルルべのときの足の使い方、股関節と足首のつながりを感じ、
無理なく楽で高さのあるルルべをめざしましょう!自然と引き上げも感じられるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4回目 ポードブラを楽に(首と肩の解放)
腕、肩甲骨、鎖骨をダンスのように優雅に動かしてみよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5回目 呼吸
呼吸と引き上げ、からだを固めないで呼吸をしながらダイナミックに動いてみよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6回目 軸を感じ、シェネをしてみよう!
頭蓋骨の位置を体感し、センターを作ろう!

4回目以降は、日程決まり次第以下に掲載されます。
詳しいことはこちらを、どうぞ
http://www.dancingfun.net/fmfbw/